Woman.excite

ExciteWoman.exciteGarboWomanサイトマップ

<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

このミナミSPAZIOで、一作目のリリースからずっとイベントをさせていただいてきました☆
c0157348_20513245.jpg
c0157348_2052329.jpg
今年も本当にたくさんの人。
本当に本当に嬉しかったです。感謝です。
そして、ライダーのみんな。
必ず、ここに集まってくれる。

みんな、ありがとう。

どこまで走り続けるんだろう
こんなに走り続けると、全く予想してなかった。
7作目まで。

支えてくれた、メーカーの皆さま
ミナミのスタッフの皆さん
一作目をどきどきしながら見守ってくれた人が、この場に何人いてくれたんだろう。

私は、このときばかりはいつも緊張して震えてしまいます。
ステージが緊張するのではなく、もう、気持ちがすっごく高まってるんだと思う。

いつも、このときばっかりは手が震えるくらいの自分に戸惑います。驚きます。

現場を見てもらって、嬉しい気持ち。
子供みたいに、みんな頑張った姿を見に来てほしいんですよね。
ライダーたちもみんなそうだと思う。

遠くから足を運んで
仕事を調整して
毎年来てくれたり
いろんな方がいたと思います。

本当にありがとうございました!
そして、皆さんにとっても楽しい一日になったことを願ってます☆
ユキエ
[PR]
by yukie_ueda | 2009-09-30 21:09 | お仕事
c0157348_19283767.jpg
夏のMt.Bakerの
山の上の方まで行った。
結構寒かったし氷河に雪がたくさんあった。
空気が澄んでて、冷たくて、
なんか、冬を思い出した。

標高の高い場所の空気の薄さ。
こういう 山の寒さ 厳しさみたいなものに やはり魅力を感じる。気が引き締まる。
c0157348_19315481.jpg
こんな海辺を走る電車にも一人揺られてきた。

いろんな場所に行って いろんなことを知り いろんなものを見て いっぱい感じたら、
それだけ自分の中身も何か足されていく。

足されて、変化もする。

変わることに、戸惑ったり 
大切なことをきちんと見ようと目を凝らしたり
いろんな想いが溢れる。

いろんな場所に行って、いろんなことを知り いろんなものを見るから
私は変わっていく。
広い視野で自分を客観的に見るようにもなる。

それが間違っていることだとは思わないけど、
変わることで 時に手放すものも出てくる。
そんなときは 本当にこれでいいのかって、やっぱり葛藤する。

人生には限りがあるから、精一杯やってみたい。
前に進めば、その先にはまた見えなかったものが見えてくるから。

振り返ると、後ろにはたくさんのものを置いてきたように感じるけど、 そうじゃない。
そのものも 同じように時間を進んでいるから
スピードや方向が変わっていたら交わらないけど
例えばスノーボードのように、ずっと共に走り続けているものもあれば、
サーフィンみたいに 今だからやっとつながるものもある。

私は、数ヶ月先に自分がどこに住んでいるのかもわからない。
今はいろんなアイデアがある。
すごい人生だ・・・

c0157348_19423279.jpg
明日はリルのイベント。
だからちょっと緊張してる。
私、いつも緊張する。前の夜と当日の朝。

でも始まったら大丈夫。やるしかないから。
これから足を踏み出すってわかっている時こそ、踏み出す前はすごく不安を抱えてしまう。
逃げ出したくなったりも する。

明日はうちの姪っこ達も運動会の晴れ舞台☆
ひとりは緊張して行くのやんなっちゃって、もうひとりは緊張してないって。

子供も大人も、人それぞれいろんな性格があるよね、面白い。
明日はリルイベントで、それぞれ違う性格の、みんなと会える。
そう思うと、なんだかホッとする。笑
[PR]
振り返るにはまだ早いが・・・
c0157348_13342529.jpg
大好きなゆきちゃん(^o^)/ちょー笑わされて毎日HAPPYでした♪
c0157348_13464626.jpg
SURF DIVEの女双子社長&女性ジャーナリスト!
サーフィン大好きで仕事して、カッコイイ!!私もSURF DIVAのウエットスーツを着させてもらいました!
c0157348_1347795.jpg
またVANS本社にも行ったよ。
c0157348_13473559.jpg
VANSの会社の中は、みんな本当にスケートボードで移動してるんです(笑)サスガだわ~
c0157348_147310.jpg
オフィスの中にもちゃんとランプがあるんです。みんな仕事の合間にスケートしてたよ。
c0157348_13482335.jpg
LAGUNA BEACH やっばい綺麗だった。セレブ気分でゆきちゃんと♪
c0157348_13483973.jpg
NEWPORT BEACHのピアの先にあるレストラン。海の上に浮かんでるみたい♪
c0157348_14103947.jpg
カリフォルニアで9日間。
仕事もプライベートも、いろんな出会いがあり、視野が広がった。
毎日全開で過ごして、夜は1秒で眠りにつくくらいクタクタだった。
また黒んぼになった・・・!
でも、私の人生これでいいんだと思う。こんなオトナで最高!

波に乗れた。夢に見てきた感覚。最高だった。まだ思い出すとしびれちゃう。
スノーボードも、サーフィンも、自然の中でヨコノリで滑る気持ちいい~感覚。
言葉では言い表せない。
頑張れば誰にでも出来るようなことだと思うけど、
やらなければ出来ない、味わえない感覚だから、
それを知った、感じれた私は、すごい幸せ!!!だって、本当に、超気持ちよくて最高な気分なんだもん。
死ぬまでに絶対味わいたかった。ヨカッタ、味わえて(笑)
まだまだ、もっと味わいたい!
c0157348_13443567.jpg
世界のどこの場所にいても、結局引き合ってしまう仲間もいる。
男でも女でも国籍も関係ない。自分と一緒だから仲良くなるとか決まってない。
そんなことを感じさせてくれる、Amane&Yuho
c0157348_13445287.jpg
今回のカリフォルニアでとってもお世話になった宮沢父娘。本当にありがとうございました!
[PR]
by yukie_ueda | 2009-09-21 14:34 | お仕事
asr やcrossroads に参加した。
VANSのライダーになって、また世界がすごく広がってきた。半年前には想像できなかった場所に私はいます。
c0157348_1593663.jpg
マネージャーのPerter。超ナイスガイ♪です↓
c0157348_1510990.jpg
VANS WOMANS☆本当にカッコよくて可愛い!!もちろん私も全身VANSですっ♪
c0157348_15104133.jpg
Crossroard。見事に男の子だらけだった(笑)
スケートボードのショーはこの数年お金をかけずに違う場所で行われているんだけど、ほとんど集まっていて活気があった。
c0157348_1513774.jpg
サンディエゴのショーを終え、Carlsbadという町でSURF。
ここはショーンホワイトの育った町でもあり、SNOW/SURF/SKATEにすごく近い場所☆
文化とか、ヨコノリの魅力やアメリカに根付いている理由など様々なことを感じてる。
c0157348_15145723.jpg
サーフィン。たくさん挑戦してる!とっても綺麗な波で、夕日も綺麗で・・・
悔しくてビビッて自分に負けそうになるときもあるけど、
波に乗れたときは本当に本当に気持ちいい!最高!!
この感覚を、夢見てきた。

海に沈む夕日を見ながら波の上に浮かんでいるだけで、溶けちゃいそうに幸せ。
私、本当に海が大好き!
c0157348_15151967.jpg
いろんなコト、考えたり、何にも考えないで目の前の波だけを見て挑戦してヘトヘトなったり。
友達と語り合い、教えてもらい、美味しいご飯とビールを飲んで、夜はグッスリ眠って。

前向きに、生きていきたいです。大事な自分の人生の1日1日を。
責任もあるし、今自分がやるべき使命感もある。
だからこそ、家族や自分の時間を大切にしなくては。
それが、私自身を作る大切な要素だから。
c0157348_15154079.jpg

[PR]
by yukie_ueda | 2009-09-16 15:57 | お仕事
Prtland~Seattle 
Seattle~Vancouver アメリカを縦断して、カナダまで突き抜けた。
15年前と同じ場所に戻り、旅を終えた。

まだ語りきれない、一生残る旅をしたと思う。

人生は、後からじゃ出来ないことがある。
お金は貯めることに価値や意味を感じるのではなく、価値ある経験に変えることで
もっと大きな財産になる。
[PR]
by yukie_ueda | 2009-09-10 23:38 |
旅の最後の締めくくりを、つづります。

LosAngels~SanFlancisco 内陸は乾いた土の大地が広がり、外の気温は華氏100度を超えていた!
c0157348_1527411.jpg
こういう長距離ドライブが心から楽しいと思えてしまう。これは、やらないと理解してもらいにくいかもしれない。
なんとも言えない、深く心の奥にいろんなものを感じるんだ。
c0157348_15271336.jpg
カリフォルニアにしか存在しない『IN N OUT BURGER』
ファーストフードバーガーの中で、間違いなくNo.1になった。メチャ美味しい!!
疲れてたはずの距離を忘れる・・・。

Sanfrancisco~Portland  『RED WOOD FOREST NATIONAL PARK』
最後の目的地。
c0157348_15305513.jpg
c0157348_15312427.jpg
飛ばされた。もの凄い、自然の生命を感じた。
一番古く、一番大きな木が存在する場所。
そしてそれを取り囲むたくさんの、本当にたくさんの巨木たち。
車で1時間以上、この木たちの中を 走り続ける。

いろんな感性が、翻された。自然の凄さに、自分のちっちゃな感性が翻されてしまった。
c0157348_1534561.jpg
c0157348_1534141.jpg
最後にふさわしい目的地だったと思う。いろんなことがあったけど、大きな大きな自然には敵わない、小さな自分だけどそれもすごく大きなことなんだと思った。
倒れてしまっている何百年も生きた木もある。
私は数十年。でも確かに今私は生きている。
それは数百年過去に生きていたものより小さいけど、『今、生きているもの』だから。
そのことが凄いと思った。
c0157348_15355532.jpg

[PR]
by yukie_ueda | 2009-09-10 16:06 |
Copyright &copy; Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.

免責事項 - 会社概要 - ヘルプWoman.exciteBB.exciteGame.exciteエキサイト ホーム