Woman.excite

ExciteWoman.exciteGarboWomanサイトマップ

カテゴリ:スノーボード( 164 )

父と一緒に。
c0157348_952583.jpg

c0157348_9525992.jpg
この場にたどり着いた〜!
c0157348_953149.jpg
怪我しても歩けなくても、「モービル出すからおいで」と言ってくれるメーカー。そして手助けしてくれる仲間たち。
c0157348_953275.jpg

c0157348_953456.jpg
私のために、ノンアルコールもちゃんと用意してくれてる(笑)中沢支配人と父。
c0157348_95352.jpg
いつもの大好きな女性陣。
滝さん、入れ違いの予定を急遽一日延ばしてくれてゆっくり話せた。ありがとう。
c0157348_95369.jpg
くわちゃんスライドショー。
c0157348_953724.jpg
やっぱり滑りを見ると、復活して滑りたい!という想いが湧いてくる。
c0157348_953953.jpg
頼もしくて愉快なスタッフ、ヨシヤス。
c0157348_9531066.jpg
K2ライダーのみんな♡
c0157348_9531144.jpg
父さんもすっかり仲間入り!
c0157348_9531282.jpg
女王滝さん、さすがです(笑)
c0157348_953145.jpg
毎日お腹かかえて沢山笑った!楽しい仲間たちがいてくれて本当に良かったです。
c0157348_9531533.jpg
父も太いスキー履いてオフピステやモーグルバーンに入ってたらしい。一回転したらしいけど…笑
c0157348_9531659.jpg
貴重な同世代、キョンキョン。怪我も多いけど痛みをわかってくれてるからこそ、本当に優しい。ありがとう。
c0157348_9531735.jpg
試乗会、盛り上がってました!
c0157348_9531932.jpg
ヨシヤスとおやつタイム♡
c0157348_9532193.jpg

c0157348_9532263.jpg
バーベキュースペース。今回もホテルシェフの豪華バーベキューです!
c0157348_9532359.jpg
雪の上を自力で移動できない私はほとんどここに入り浸り。
c0157348_9532524.jpg
ニセコモイワから、大好きな新谷さんも来てくれた!
c0157348_9532760.jpg
さっちゃん。
c0157348_9532874.jpg
K2スキーヤーれいみちゃん。
c0157348_953297.jpg
れいみちゃん母のようこさんも初参加。こうしてファミリーを応援してくれる田中社長、本当に素晴らしい場を作ってくれていると思います。感謝です!
c0157348_9533015.jpg

c0157348_9533258.jpg
最終日はボンと京子も来てくれた!長い間一緒に戦ってきて、いつでも大笑いできる、最高の仲間たちです。
c0157348_953332.jpg
ファミリースノーボーダーもたくさん来てくれて、みんな子ども連れてまたゲレンデに戻ってきてるんだな〜と嬉しくなりました。
c0157348_9533556.jpg
みんなに助けられ、気を遣って声をかけてもらい、肩を貸してもらったり引っ張ったりおんぶしてもらったり荷物持ってもらったり。本当に感謝です。
c0157348_9533842.jpg
大好きなスノーボード、大好きな仲間たち、大好きなK2!
大好きな和田小屋雑魚寝の夜…笑
c0157348_9533613.jpg
今年も最高でした。ありがとうございました!
c0157348_9533791.jpg
来シーズンは滑って参加するぞ〜っ
[PR]
日本に来て、一仕事こなし、そして思いがけない怪我をしました。
前足の膝から木に衝突し、救急車で運ばれました。
骨が折れたと思った強い衝撃。激痛と、それ以上に信じたくない悔しさでいっぱい。

痛いより、悔しかった。

こんなところで怪我をするとは思わなかった。怪我をした日は悔しくて悔しくてどうしようもなかった。
自分のふとした判断ミス。考え事しながら滑っていたほど余裕だった気持ち。
c0157348_20592665.jpg

フェイスブックで、いい病院や先生を知っていたら教えて下さいと呼びかけたら200人くらいの方がいろんな情報と言葉をくれました。
その情報を元に、翌日スポーツ整形外科へ。
c0157348_2104724.jpg

救急車で運ばれた病院は本当にひどくて、レントゲン撮って
「見える範囲では大丈夫ですね、見えないところで骨が折れてるかもしれないけれど」
ただごとではないと思ったので「靭帯は?MRIで調べてもらえませんか?」と懇願すると
「今日なんて無理無理(笑)」「お近くの病院に通ってください」「うちでは応急処置だけですよ」
それでも食い下がらず懇願するとMRIの予約は数日後、そしてその診断はなんとそのまた1週間後。
車いすを押してくれていた看護婦は、私の怪我している方の足先を壁にぶつけながら移動していた。激痛だったのに笑ってごまかされた。
靭帯に関しての診断もあいまい、関節内の骨折などの可能性も全く説明なかった。
救急車で運ばれたのに、結局診断されるまでに2時間近く待たされていた。
松葉づえを渡されたけど使い方の説明は一切なく、
車いすに乗せてもらっても動かし方の説明もなく「あちらへ移動していて下さい」と。

結局湿布と膝周りの包帯のみ。痛み止めの薬も出なかった。
救急病院、忙しいのかもしれない。唯一、救急で運び込まれた部屋の看護婦さんは優しく笑顔だった。
でも、こんな病院絶対に嫌だ。

その夜は、痛くてたまらないし、どんどん腫れてくる自分の足、何がどうなっているのか全くわからない不安でいっぱいで。
悔しさと、痛さと、これからの不安で苦しい中、フェイスブックやメッセージでいろんな方に情報を呼び掛け、言葉をもらい、必死でした。

翌朝、皆さんからの情報を元にたどり着いた整形外科は素晴らしかった。ちゃんと先生の意見を聞けて、診断してもらって、やっと自分の状況が把握できた。その時やれることはすべてやってもらえたと思えた。

そして今朝、MRIを撮ってすぐに診察してもらい、
結果は、右足内側側副靭帯と前十字靭帯の損傷。膝関節の骨の損傷。

前日に先生が予測された診断から近く、驚きはなかったし、膝関節の骨は砕けているかと思ったので思ったより少し救われた!

手術はほぼ免れないことは、自分の足の感覚でわかってた。

状況がわかって、これからすべきことが見えて、復帰までの道が見えたから、すごく気持ちがスッキリした!
そして今からできるリハビリ、筋力を落とさないためのトレーニングを始めてくれて、すごく前向きになれた。
c0157348_21161074.jpg
思えば20年間、私のスノーボードを支え続けてくれたこの足。一度も手術することなく、いろんな痛みや衝撃に耐えてくれてきた。トレーニングも一生懸命してきた。

大切に大切に、きちんと治して、そしてまた私のこの足で思いっきり雪山を駆け回りたい!滑りたい!飛びたい!

どんな思いしても、根本に滑りたい気持ちがある。スノーボードやめたいと思ったことは一度もない。
どうしたら滑り続けられるか、ずっとそれを考え続けている20年間だった。
今もかわらない。


最後に、仕事を下さっている方たち、ごめんなさい。
家族のみんな、迷惑かけてごめんなさい。
その分いっぱい恩返しできるように頑張ります!
[PR]
同じ時代にスノーボードしてたヨウ。
c0157348_19301924.jpg
オリンピックに2度出場し、競技だけでなく日本のスノーボード界に大きな功績を残した女性。
c0157348_19302095.jpg
ふたりの娘を持ち、一緒に滑る機会がしばらくなかったけど、久しぶりの三宅陽子とのセッションはやっぱりアツかった!
c0157348_19302187.jpg
チームセッカの女性達に混じって。
c0157348_19302168.jpg

c0157348_193022100.jpg

c0157348_19302350.jpg
やっぱヨウの山を見る目、野生の勘は健在。
c0157348_19302322.jpg

c0157348_19302429.jpg
ヨウときーちゃんと、子供たちを順番に見ながら。
c0157348_19302421.jpg

c0157348_19302540.jpg

c0157348_19302528.jpg
最後はヨウ、きーちゃんとお蕎麦屋さんでゆっくり話した。妙高エリアで一緒にバックカントリーを登って滑っていたこのメンバーで、今こんな風に雪山にいるなんて…本当に嬉しいです!
c0157348_19302660.jpg

c0157348_19302754.jpg
またセッションしよーね!!!
[PR]
息子と父と母と過ごした戸隠の山小屋生活。この2ヶ月ここを拠点に暮らした。
母さんの作るご飯を食べながら父さんとビールを飲み、じーちゃんばーちゃんとはしゃぐトラを眺める幸せ。
c0157348_17491910.jpg
毎朝滑って、母と交代してトラと遊んで、トラは山の子になって雪の中で沢山遊んだ。
c0157348_17492011.jpg

c0157348_17492092.jpg

c0157348_17492136.jpg

c0157348_17492219.jpg

c0157348_17492279.jpg
公園の遊具はないけど、自然のものを使って自分で遊びを見つけ出すことは、子どもにとってすごく大事なことだと思う。
c0157348_17492637.jpg

c0157348_17492795.jpg
メチャクチャ積もって山の上に閉じ込められた数日間もあったけど…
c0157348_17492714.jpg

c0157348_17492852.jpg

c0157348_17492984.jpg

c0157348_17492914.jpg
歩いて滑りには行けた。滑るしかない幸せでもあった。
c0157348_17493098.jpg

c0157348_17493651.jpg


c0157348_17493110.jpg

c0157348_17493242.jpg

c0157348_17493216.jpg

c0157348_17493312.jpg

c0157348_17493324.jpg

c0157348_17493468.jpg
夕方5時まで夕日の中で滑った。仕事じゃなくても撮影じゃなくても誰もいなくても、ひとりでも自然を感じて感動する。本当に本当にこういうスノーボードが大好きだ。
c0157348_17493461.jpg

c0157348_17493518.jpg

c0157348_1749361.jpg

年末からいい雪沢山滑らせてくれた戸隠、ありがとうございました!
また必ずここに戻ってきます!
[PR]
c0157348_23192662.jpg
黒姫登山。こんなメンツで。
c0157348_23185878.jpg
ソチで解説してた田中幸、飛びで有名な谷口タカトくんがなぜかカメラマン。
c0157348_23185938.jpg
ガイドとアシスタントに見た目監督オーラの安井たかしくん。
c0157348_23185798.jpg
K2のスプリットボード。スノーボードが二つに割れて、スキーになって歩いたり登ったり、移動がしやすい。
c0157348_23185988.jpg
3時間、登るうちに青空に。言葉では説明しきれない、感動のこの景色へ。
c0157348_2319061.jpg

c0157348_2319136.jpg

c0157348_2319251.jpg

c0157348_2319496.jpg

c0157348_2319430.jpg

c0157348_2319528.jpg

c0157348_2319619.jpg

c0157348_2319784.jpg

c0157348_2319752.jpg

c0157348_2319843.jpg

c0157348_2319978.jpg

c0157348_23191042.jpg
私たちが伝えたい感動がそこにあるから、登って滑り続ける意味をもっと感じられる。
c0157348_23191177.jpg

c0157348_2319112.jpg

c0157348_23191247.jpg

c0157348_23191314.jpg

c0157348_23191455.jpg

c0157348_23191518.jpg

c0157348_2319163.jpg

c0157348_23191687.jpg

c0157348_23191717.jpg

c0157348_23191828.jpg

c0157348_23191978.jpg
ここでしか味わえない感動、そして滑り。
c0157348_23192388.jpg

c0157348_23192495.jpg

c0157348_23192546.jpg

c0157348_231919100.jpg
どんなに歩いても登って辛くても、その先に素晴らしいものがあるとわかっているから止まらない。
c0157348_23192082.jpg
素直にみんな笑顔になれる。そういうスノーボードが大好きです!
c0157348_23192259.jpg

[PR]
c0157348_1949436.jpg

c0157348_19495299.jpg

c0157348_19494547.jpg
夢の世界。
c0157348_19494610.jpg

c0157348_19494779.jpg

c0157348_19494968.jpg

c0157348_19495051.jpg

c0157348_19495161.jpg

c0157348_19495111.jpg
気温の低い朝はダイヤモンドダストが輝く中を滑る。空気中の水分が凍ってキラキラ光る現象です。
c0157348_19495477.jpg
そしてこの笑顔の元に帰り、愛情をたくさん与え合う。
c0157348_19495647.jpg

c0157348_19501369.jpg
冬の間の、私の生き甲斐。
c0157348_19501420.jpg

c0157348_19501530.jpg

c0157348_1950151.jpg

c0157348_19501643.jpg
毎分毎秒、生きてるって感じられる。もう少しだけ、この夢の世界に。。。
c0157348_1950187.jpg

[PR]
今シーズンも来ました!この時期。
c0157348_17353465.jpg
4日間の山の上で生活。コンパクトに荷物とバックカントリー道具を詰め込んで出発。
c0157348_17353540.jpg
受付の2人はこのトレーラー、エアストリームに寝泊まりしてます。
c0157348_17353612.jpg
K2のフリースタイルスキーヤーれいみちゃん。年の差21…一緒に楽しめるって素敵です。
c0157348_17353847.jpg
和田小屋に上がると仲間たちが待ってました〜。この中に、母が3人。私達は、母になってもボード履いて山に上がれば完全にスノーボーダーになります。みんな日帰りだったけど、母になった今もこんな風に居られるのっていいな、とつくづく思います。
c0157348_17353955.jpg
初日、吹雪。来期のbillabong ウエアーで、京子と。
c0157348_17354074.jpg
夕食。合宿のようで楽しい!そして和田小屋の食事はとっても美味しい!
お馴染みスノーボードのライダーハッシーとヨウくん。K2歴長い先輩方。
c0157348_17354183.jpg
夜のお馴染み、ツボBAR。K2のデザイナーツボちゃんがバーテンダーになります。大人気。
c0157348_17354216.jpg
雪崩が起きた時に命を助けてくれる心強いバックパックが登場!あのbcaがK2とコラボ!
c0157348_1735436.jpg

c0157348_17354419.jpg

c0157348_17354529.jpg
早く欲しい〜!
c0157348_17354674.jpg
近年超仲良しの滝久美子女王もいたり、
c0157348_17354719.jpg
カメラマンくわちゃんのスライドショーがあったり、
c0157348_17354795.jpg
久しぶりにみいちゃんのんちと語ったり。初日の夜が更けてゆきました。
c0157348_17354840.jpg
そして2日目。我が父、上田父登場!初の参加です。だいぶ照れくさいですが、こんなんもアリかな♪
c0157348_17354966.jpg
この日も山は暴風雪の嵐!でも父さんと久しぶりに沢山滑りました。
c0157348_17355019.jpg
夜は女王にお酒をついでもらったり、
c0157348_17355246.jpg
若いフリースタイルスキーヤー達と話したり、父さんも楽しんでた模様。
c0157348_17355355.jpg
毎年メンズライダー達が作ってくれる雪洞でしっぽり。
c0157348_17355343.jpg
3日目、山頂リフトも動いて最高の雪!
c0157348_17355468.jpg
ライダーりゅうじや、
c0157348_17355527.jpg

c0157348_17355629.jpg
ようくんや、
c0157348_17355724.jpg
上手いメンツと滑って最高に楽しい!
c0157348_17355852.jpg
凍えた身体を甘いスイーツとコーヒーで温めて、
c0157348_17355971.jpg

c0157348_1736074.jpg
午後はスキーに履き替え、かぐらの支配人やK2社長とバックカントリーでパウダースキー!
c0157348_1736132.jpg
スキーもスノーボードも楽しめるK2は最高です!!!
c0157348_1736228.jpg
3夜目。スタッフヨシヤスも山小屋へ。
c0157348_1736330.jpg
ワイワイ楽しい夜が更けてゆきます。
c0157348_1736412.jpg

c0157348_1736527.jpg

c0157348_1736672.jpg

c0157348_1736725.jpg

c0157348_173687.jpg

c0157348_1736940.jpg

c0157348_17361018.jpg
最終日、まさかの青空でやっと撮影!
c0157348_17361194.jpg

c0157348_1736117.jpg

c0157348_17361227.jpg

c0157348_17361310.jpg

c0157348_17361499.jpg

c0157348_1736152.jpg

c0157348_17361595.jpg

c0157348_1736164.jpg

c0157348_17361819.jpg

c0157348_17361984.jpg

c0157348_17362092.jpg
フリースタイルスキーヤーのたけくん、石川くん、れいみと。毎年一緒に撮影する機会があり、スキーヤーの彼らとセッションすることの楽しさをすごく感じています。
c0157348_17362118.jpg

スキーもスノーボードも同じ雪山を愛する同士。プロライダーも社長も社員もお店のスタッフも、雪山で楽しむのはみんな同じ!今回は我が父も一緒になっていろんな年齢の人たちと楽しむことが出来て、この場が本当に大切なものになっていると感じています。

皆さんありがとうございました。
[PR]
おはよー。
c0157348_1761287.jpg
早朝、キャンピングカーで出発!
c0157348_17605.jpg

c0157348_176138.jpg

c0157348_176124.jpg
小島家の素敵なキャンピングカーに便乗っ♡雑誌スノーボーダーの撮影で、川場スキー場へトリップです!
c0157348_176326.jpg
昨夜からとんでもない強風でどんな状況かと思ったら、川場バックカントリーは最高の雪!
c0157348_176382.jpg
久しぶりのセッション、カメラマン板倉さん。
c0157348_176457.jpg
この方が居てくれていい場所行けた!ガイドの浅沼さん。
c0157348_1764100.jpg
そして2児の母とは思えない、少年のような千恵美さん。
c0157348_176577.jpg
このクルーで、最高な撮影セッションが出来ました。
c0157348_176564.jpg

c0157348_176635.jpg

c0157348_176657.jpg

c0157348_176753.jpg

c0157348_176746.jpg

c0157348_176898.jpg

c0157348_176815.jpg
限られた時間、私たちに与えられた時間、精一杯自分を表現しようと頑張りました!
母である私たちがスノーボーダーになれるこの時間も、宝物です。
c0157348_1761243.jpg
千恵美のこの笑顔、私が見てきた10代の頃の千恵美と変わらない。笑
c0157348_176979.jpg
私たちが撮影の間、子ども達を見ていてくれたビックダディうめさん☆子ども達のこの表情を見たら、楽しく過ごしてたこと一目瞭然!
c0157348_176978.jpg
詳しくは後日スノーボーダー誌に掲載予定。お楽しみにっ。
c0157348_1761181.jpg
周りの人たちに協力してもらいながら、私は活動が続けられてる。本当にありがたく思います。
気持ちよく一緒に仕事が出来る仲間たち。応援して見ててくれる人たち。
私は滑り続けることで、自分の夢を追い続け、そして何か恩返しになることを願っています。
c0157348_1761141.jpg
何よりも、自分のため、家族のために。
[PR]
c0157348_21271183.jpg
K2のリアン、ROXYのロビン、BILLABONGとYESのヘレン。今世界のトップにいるガールズスノーボーダーとセッションする機会をもらいました。凄く刺激的な撮影でした。
c0157348_21271296.jpg

c0157348_21271384.jpg
リアンとはK2でチームメイトになる前から、ガールズムービーを制作する同志、話ができる仲でした。彼女は世界の大御所。知っていくうちに、そうなるだけの人柄と技術がある人だとわかってきて、リアンに会うたび私自身前向きになれるんです。
c0157348_21271439.jpg
カメラマンZIZOと、ガイドの竹尾くん。
c0157348_21271546.jpg
ガールズメインの楽しく波瀾万丈な撮影になりました(笑)
c0157348_21271653.jpg

c0157348_21271753.jpg

c0157348_21271876.jpg

c0157348_21272091.jpg

c0157348_21272148.jpg

c0157348_21272230.jpg

c0157348_21272331.jpg

c0157348_21272422.jpg

c0157348_21272640.jpg

c0157348_21272719.jpg
2日間の撮影中、トラは番亭で奥様が子供たちと一緒に見ていて下さって、トラは今回もママ〜と泣かずに楽しく過ごした模様。本当に有難い!
c0157348_21272879.jpg
そしてガイド竹尾くんの番亭でとても快適に過ごさせていただきました。
c0157348_21272822.jpg

c0157348_21272937.jpg

c0157348_21273138.jpg

c0157348_21273283.jpg

c0157348_21273321.jpg

c0157348_21273333.jpg

c0157348_21273423.jpg

c0157348_2127365.jpg

c0157348_21273781.jpg

c0157348_21273814.jpg

c0157348_21273999.jpg

c0157348_21274084.jpg

c0157348_21274147.jpg

c0157348_21274285.jpg

c0157348_21274355.jpg

c0157348_21274432.jpg

c0157348_21274564.jpg

c0157348_212747100.jpg

c0157348_21274817.jpg
言葉では言い表せないほど、綺麗な景色。そして彼女達の滑りを生で見た刺激。私なりのライディングをして、沢山登って足はクタクタ。刺激と楽しさがあり、スノーボーダーとしての自分自身と向き合う大切な時間でもありました。
c0157348_21274921.jpg
私がスノーボードを始めた頃に夢に描いていたような場所になぜか今もいる。私にできること、できないこと、できなくなったこと、今だからできること。色々あるけど、自分を見失わず等身大の私を見せ続けて行きたいと、思います。
[PR]
誕生日の朝、とっても素敵なプレゼント♪
c0157348_1851154.jpg
一日雪だった予報。朝からビュービュー吹雪く中、やっぱ特別な日だし滑りたいと山へ。
c0157348_18511695.jpg
するとまさかの太陽の陽射し、そして青空!
c0157348_18511737.jpg

c0157348_1852590.jpg

c0157348_1852561.jpg

c0157348_1852646.jpg
気持ちいいパウダーを沢山いただきました♡これは神様からのプレゼント?♪
c0157348_1852799.jpg
昨年40才の節目を迎え、しばらく41も42も43も44も対して変わらないんじゃないかと感じてます…(-_-)次は45が節目かな?
c0157348_185275.jpg
この年でこんなに可愛い息子を授かり、
c0157348_1852871.jpg
まだまだスノーボードも思いっきり出来る!
c0157348_1852852.jpg

c0157348_1852947.jpg

c0157348_1852912.jpg

c0157348_18521091.jpg
息子と一緒にいっぱい笑って動き回って感動し続ける人生を送りたいです。
c0157348_18521031.jpg

[PR]
Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.

免責事項 - 会社概要 - ヘルプWoman.exciteBB.exciteGame.exciteエキサイト ホーム